仕事をさぼってポーカー大会参加しクビになった?

   2014/12/22

【サッカー】試合を無断欠席しポーカー大会出場→チームとの契約解除

アルベルト・リエラ

<元スペイン代表MFアルベルト・リエラ>

元スペイン代表で、セリエAの名門ウディネーゼに所属していたMFアルベルト・リエラが、リーグ12節キエーボ戦を無断欠席しポーカー大会に参加していたことが発覚し契約を解除されたと英紙デイリーミラーを含む複数のメディアが報じた。

リエラはスロベニアで開催されたポーカー大会に参加し2位となり賞金3000ポンド(約55万円)を獲得したとのこと。

リエラはかつてスペイン代表として活躍し、クラブチームではリヴァプールやエスパニョールでもプレーした名選手。

2003年にマジョルカ・2006年にエスパニョールで国王杯優勝、2011年にオリンピアコスでギリシャ1部リーグ制覇、2012・2013年にガラタサライでトルコリーグ2連覇と華々しい経歴の持ち主だ。

最近はけがに悩まされながらも復帰し、年末にウディネーゼでのデビューを控えていたが、この一件で夢はついえてしまった。

リエラは次のように語り、反省の色を見せている。

「今回の契約解除は双方合意のもとだ。技術的な問題ではない。来年1月の移籍市場では2度と同じ間違いはしないし、ただただサッカーをプレーし勝利することを楽しみたい。」

 

日本カジノ情報(JCI)のコメント

なぜばれないと思ったのか。それに尽きる。

彼は一時の楽しみ+55万円と引き換えに、これまでの輝かしい実績と信用、そして受け取るはずだった年棒を失ったのだ。

おそらく違約金のようなものも支払っているだろう。

お金だけの問題ではないが、なまじ儲けていたことが皮肉である。

皆様も日本にカジノができた時は、あくまでも娯楽・息抜きとして楽しまれますように。

一時の気の緩みで、仕事も信用も失ってしまうことがあってはなりません。

【告知】

日本カジノ情報の「tsu」アカウントを作りました!

こちらでも交流をさせていただければ嬉しいです!

「tsu」についての説明はこちら

「tsu」無料会員登録はこちら

記事ページにコメント欄がありますので皆様からもばしばし意見をよせていただきたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。