カジノ用語集

カジノ用語一覧

カジノゲームルール仕事情報、マナーなどを調べている時に、「この単語意味がわからない」ということが多々あるのではないでしょうか。

言葉の意味がわからなければ、ルールを覚えることにも、そして実際カジノに行ってプレイすることにも支障があります。

全てを頑張って暗記する必要はありません。これわからないなあ、という時にふと見直してください。(そうすればいつの間にか覚えています)

全用語の説明一覧は本ページにありますが、行(ぎょう)ごとにご覧になりたい方は以下よりどうぞ。

ア~オのカジノ用語

カ~コのカジノ用語

サ~ソのカジノ用語

タ~トのカジノ用語

ナ~ノのカジノ用語

ハ~ホのカジノ用語

マ~モのカジノ用語

ヤ~ヨのカジノ用語

ラ~ロのカジノ用語

ワ~ヲのカジノ用語

 

アから始まるカジノ用語

アール・エヌ・ジー/RNG

Random Number Generatorの略称。マシンゲーム(スロットやビデオポーカーなど)で、出現するシンボルや絵柄を決定するのに用いられる、無作為に出目の抽選を行うシステム。パチンコで言うところのアルゴリズム。

アイインザスカイ/Eye in the sky

フロア内の天井に取り付けられた、ゲームテーブル監視用カメラ。ゲームを映像として記録することでトラブル裁定時の証拠としたり、プレイヤーまたはディーラーの不正を監視する。

アウトサイドベット/Outside Bet】⇔インサイドベット

ルーレットで、直接数字には賭けず色や列などの数字のグループに対して賭ける方法。当たる確率が高い分、一度に大きな倍率の配当は得られないという特徴がある。ローリスク・ローリターン。

アクション/Action

カジノゲームにおいて、プレイヤーが選択できる行動。「賭ける」という行為そのものを指すこともある。

アップカード/Up Card】⇔ホールカード

表向きに配られたカード全般を指す言葉。ブラックジャックではディーラーが1枚だけ見せている上のカードのことを指す。

アンティ/Ante

ポーカー系のゲームでよく用いられる「ゲームへの参加料」を意味する言葉。

 

イから始まるカジノ用語

イージー/Easy

クラップスで、ハードウェイに賭けた時、ゾロ目ではない数字が出て賭けに負けること。

イーブンペイ/Even Pay

カリビアンスタッドポーカーにおいて、ディーラーが役を作れなかった時にプレイヤーにアンティ分の額を支払うこと。

イーブンマネー/Even Money

配当が「1 to 1」の意味。ブラックジャックでは、ディーラーのアップカードが「A」の時、ブラックジャック役が完成しているプレイヤーに対して発生するオプション。イーブンマネーを選択すればその時点で同額の配当が得られる。

イーブンマネーベット/Evenmoney Bet

勝つと賭け金と同額(イーブン)の配当が得られる賭けの種類。(1万円賭けて、当たれば1万円の配当がもらえる)ルーレットでは、「赤/黒」、「奇数/偶数」、「前半/後半」の賭けをまとめてこう呼ぶ。

インサイドベット/Inside Bet】⇔アウトサイドベット

ルーレットで、直接数字の上や数字にまたがって賭ける方法。当選確率は低いが、当たれば高配当を得ることができる。ハイリスク・ハイリターン。

インシュアランス/Insurance

ブラックジャックで、ディーラーのアップカードが「A」の時にプレイヤーが賭ける保険。ディーラーにブラックジャック(合計21)が完成した場合、通常の賭け金は没収されるが保険に対して2倍の配当がつく。ディーラーにブラックジャックが完成しなければ保険金は没収される。

インディケードカード/Indicade Card

カードの束の底に敷いて一番下のカードを見せないようにするためのカード。

 

ウから始まるカジノ用語

ウィール/Wheel

ルーレットで当選番号を決める為の数字が割り振られた円盤。 大きく分けて、世界には3タイプのルーレットウィールがある。 その他にもウィールオブフォーチュン等で使われる大型の円盤や車輪も全てこう呼ばれる。

ウィールオブフォーチュン/Wheel of Fortune

垂直に取り付けられた大きな円盤をディーラーが回し、クラッパーが円盤の数字や絵柄のどの位置に止まるかを当てるゲーム。 Big 6(ビッグシックス)、Money Wheel(マネーウィール)とも呼ばれる。

ウェイジャー/Wager

賭け金を意味する。ベットともいう。

 

エから始まるカジノ用語

エースキング/Ace&King

カリビアンポーカーのルールの一つで、手の中にエースとキングがあるときに成る役。マカオではディーラー側のみに適用される。

エス・ジェイ・エム/SJM

リスボア・ファラオ等マカオの多くのカジノを運営するマカオの地元系グループ。かつてはマカオカジノ業界を独占するほどの力を有していた。

エニークラップス/Any Craps

クラップスの賭け方の一つ。賭けた直後のロールで2・3・12が出れば勝ち、それ以外が出れば負け。

エニーペア/Any Pair

ブラックジャックのルールの一つ。最初に配られた2枚のカードの数字が同じだったときに配当を受ける。

エプロン/Apron

レイアウト上から回収したチップを一時的に置いて、整理するために使われるテーブルのスペース。 ルーレットでいうマッキングのエリア。

 

オから始まるカジノ用語

オープンカード/Open Card

テーブル上で開いて数字が見えるカードのこと。

オールイン/All-In

手持ちの賭け金を全てゲームに投じること。ここぞという時か壮大なブラフに使う。手持ち全てといっても場に出ている分という意味で全財産という意味ではない。

オールインホールデム/All-In Hold’em

ポーカーのアレンジゲームの一つ。ディーラーとのみ対戦するタイプのテキサスホールデムポーカー。

オッズベット/Odds Bet

クラップスの賭け方の一つ。ポイントとなる数字が決まった後に、賭け額を増やすこと。マカオでは倍額まで賭けることができる。

オフセット/Offset

数枚のチップを階段状にずらして積むことを指す。 4枚以下で適用。

オポジットベット/Opposite Bet

ルーレットの赤と黒や、バカラのバンカーとプレイヤーなどといった対極的に同時に同額を賭けたり、ベット可能なほぼすべての結果に対応できるように賭けてリスクを極力小さくするような賭け方。

オリジナルベット/Original Bet

各ゲーム開始時に置いた元の賭け金。例えばブラックジャックでスプリットを行う場合は、オリジナルベットと同額の賭け金を追加する。

オンラインカジノ/Online-Casino

インターネット上で行うカジノのこと。実際にお金を賭けてプレイすることもできる。オンラインカジノの運営や開発もライセンス制となっている。

 

カから始まるカジノ用語

カード/Cards

日本では一般的にトランプと呼ばれるが、海外では「プレイングカード」、「カード」と呼ぶ。ご存知の通り、カードは、52枚を1組とし、それぞれ4種のスーツ(柄)と13段階の数位がつけられている。

カードカウンティング/Card Counting

ブラックジャックやライブポーカーなどのゲームで、既出のカードをカウントしてこれから出るカードを推測する技法。これによりゲームを有利に進めることができるが、禁止されていたり、対策をうたれていることもある。

カジノ/Casino

カードやダイス、ルーレットやマシンを用いたギャンブルゲームをゲストに提供する施設。 またはそのゲームのこと。イタリア語で「家」を意味する「Casa」に由来している。

カジノウォー/Casino War

ディーラーとプレイヤーで配られたカードの点数を競う、カードを使ったテーブルゲームの一つ。

カジノマネージャー/Casino Manager

カジノの最高責任者。カジノの全ての権限と責任を持つ。会社の社長と同じで、カジノマネージャーによってそのカジノの品格・質は大きく変わる。

カッティング/Cutting

チェンジや配当時などにチップを数える行為、またその技法。 ドロップカット、サイジング、スプラッシュという方法を組み合わせてカッティングする。熟練ディーラーのカッティングはとてもスムーズで美しい。

カッティングカード/Cutting Cards

シャッフル後のカードの束にカットを入れるために使用されるカード。

カムアウトロール/Come Out Roll

クラップスにおける、ゲームの一投目のこと。

カムベット/Come Bets

カムともいうことが多い。クラップスの賭け方の一つで、ポイントがあるとき(カムアウトロールではない時)に、賭けてから最初のロールで、7・11が出れば勝ち、2・3・12が出れば負け。それ以外の数字の場合は、出た目の数字をポイント(基準)として、次回以降のロールで、7が出るより先にその数字がでれば勝ち、というもの。

カラーチェンジ/Color Change】⇔チェックチェンジ

低額チップを高額チップに両替すること。カラーアップと言うこともある。

カリビアンスタッドポーカー/Caribbean Stud Poker

ポーカーのアレンジゲームの一つ。5枚のカードでディーラーと勝負するポーカー。アンティ(参加料)とその2倍のBetを要し、ディーラーがノットクオリファイであればBetには配当が支払われない。

 

キから始まるカジノ用語

キノ/Keno

1~80までの番号の中からランダムに選ばれる20個の数字を予想して賭けるカジノゲーム。自身の選択した数字と当選数字との一致数により配当額が決まる。

キャッシャー/Casher

カジノに設置されている両替所のことを指す。「メインケージ」とも呼ばれ、スロットマシン専用の両替所と区別される場合もある。セキュリティの関係上、出入口から一番遠い奥にあることが多い。

キャンセレーション法/Cancellation System

Betシステムの一つで、モンテカルロ法とも呼ばれる。ある決まった数列から賭け金の単位を割り出し、勝敗の結果に応じて数列を増やしたり削ったりするシステム。

 

クから始まるカジノ用語

クラップス/Craps

2個のダイスを使って行うカジノゲーム。シューターがダイスを投げて「ポイント目」を作り、「7」の目を出す前に再度そのポイント目を出せれば勝ちとなるのが基本的なルール。

クラップスアウト/Craps Out

クラップスにおいて、カムアウトロールで2・3・12を出すこと。

グランマーチンゲール法/Grand Martingale System

BETシステムの一つで、マーチンゲール法を更に積極的にしたもの。「損失額の2倍+1単位」を次回の賭け金とするシステム。

クレイジーフォーポーカー/Crazy 4 Poker

ポーカーのアレンジゲームの一つ。プレイヤーに配られる5枚のカードから、4枚を選んでディーラーと対戦するポーカー。

 

ケから始まるカジノ用語

ゲーミング/Gaming

カジノのゲーム。またはギャンブルのこと。

 

コから始まるカジノ用語

コーナー・ベット/Corner Bet

ルーレットのインサイドベットの一つ。4つの数字にまたがって賭ける。 配当は8 to 1と比較的高め。

ココモ法/Cocomo System

Betシステムの一つで、形式的にはマーチンゲール法と同じシステム。3倍以上の配当がある賭けに対してのみ行う。

コミッション/Commission

ハウスがゲーム勝者の配当賞金から徴収する手数料。 バカラやライブポーカー、パイガオポーカー等のゲームで課せられる。

コミュニティカード/Community Card

ポーカー系のゲームで参加者全員の共通カード。 テキサスホールデムやレットイットライドなどのゲームで用いられている。

コラムベット/Column Bet

ルーレットのアウトサイド・ベットの一つ。レイアウトの縦一列に3等分された12個一括りに賭けるもの。 配当は2 to 1。

コンプ/Complimentary

一定以上のゲームの賭け金もしくは時間で積算されたポイントを、飲食費や宿泊費の割引などでハウスがゲストに還元するサービス。VIPではこのコンプで高級ホテルに宿泊できたり、飛行機代を出してもらえたりすることもある。

 

サから始まるカジノ用語

サイジング/Sizing

配当時などに、指でサイズを測りながら一発で同数のチップを作る技法。練習すればできるが、中々難しいので出来るとかっこいいかもしれない。

サイドベット/Side Bet

ゲーム本来の進行とは別に行われる余興の賭け。カリビアンスタッドのジャックポットボーナスなどがこれに当たる。サイドベットは基本的にハウスエッジが高く不利な賭けなので、あまりおすすめはできない。あくまでも余興である。

サーベイランス/Surveillance

カジノのセキュリティ部門の一つで、監視カメラ(アイインザスカイ)を使ってカジノ全域の様子を監視して不審な行動を注視したり、トラブルを未然に防ぐことに努める。

サレンダー/Surrender

賭け金の半額を没収される代わりに、勝負を棄権してゲームを降りること。ギャンブルは引き際の見極めがとても重要。

 

シから始まるカジノ用語

シックポー/Sic-Bo

3個のダイスの出目や合計数を予想して賭けるカジノゲーム。マカオやオーストラリアで人気の高いゲーム。大小(タイサイ/Tai-Sai)とも呼ばれる。最高配当は100倍を超えるが、その分ハウスエッジも高い。

しぼる

バカラにおいて、自分で賭けた側のカードをオープンすること。

ジャックスオアベター/Jacks or Better

ビデオポーカーにおいて、J(11)以上のワンペアが役として認められるというルール。

ジャックポット/Jackpot

ポーカー系のゲームやスロットなどのマシンゲームで貯蓄された賞金。 またはその賞金を獲得する大当たりを指す。

シャッフル/Shuffle

カードゲームにおいて、カードをランダムに混ぜ合わせる技法。 通常「リフル」と「ストリップ」を組み合わせてシャッフルという。 Shuffle Up!はシャッフル完了!という意味。

シャッフルマシーン/Shuffle Machine

ディーラーが扱うカードを自動的にシャッフルする機械。

シュー/Shoe

4組以上のカードゲーム(ディーラーがカードを手で持って配れない)で使われる、カードの束を格納して1枚ずつ取り出せるようにした箱型の道具。形が靴に似ていることからこう呼ばれている。

シューゲーム/Shoe Game】⇔ハンドヘルドゲーム

シューを用いて行うゲーム。特にブラックジャックにおいて、ハンドヘルドと区別する為に用いられる言葉。

シューター/Shooter

クラップスにおいてプレイヤーを代表してダイスを投げるプレイヤー。 シューターはテーブル上の賭け金全ての運命を握っているので責任重大。

ショーカード/Show Cards

カードの束を広げてゲストに見せる行為を指す。やシャッフル前のカードや新しく開封したカードをプレイヤーに確認させることで、不正がないことを確認できる。

シンボル/Symbol

スロットマシン等で用いられている絵柄のこと。「トップシンボル」は、その台で最も価値の高いシンボルのことを指す。ベットしていないラインでトップシンボルが揃うと後悔してもしきれない。

 

スから始まるカジノ用語

スーツ/Suits

カードに付けられている4種類の柄のこと。王侯貴族の剣を表す「スペード」聖職者の杯を表す「ハート」、商人の貨幣を表す「ダイヤ」、農民のこん棒を表す「クラブ」の4つがある。

スキャッター/Scatter

スロットにおいて、特定のシンボルがリールのどの部分に出現しても当たりとなる条件を指す。

スタック/Stack

通常、20枚のチップの束を意味する。1スタック=チップ20枚。スタッキングとは、1スタックを測ること。

スタッド/Stud】⇔ドロー

ポーカーにおいて、手持ちのカードを交換しないという意味。

スタンド/Stand

ブラックジャックにおいて、現状の点数でディーラーと勝負する際に選択するアクション。「ステイ」「スタンディング」も同義。バカラにおいては3枚目を引かないというアクションを指す。

ストラテジー/Strategy

確率的に負けを少なくする為のプレイヤーの戦略。 「ベーシックストラテジー」も同義。

ストリートベット/Street Bet

ルーレットのインサイドベットの一つ。横に並んだ3つの数字にまとめて賭ける。 配当は11 to 1。

ストリップ/Strip

シャッフルの技法の一種。片手でカードを持ち、もう一方の手で10枚程度をつまみながらテーブルに落とす。

ストレートアップ/Straight Up

ルーレットのインサイドベットの一つ。ルーレットのおいて最も配当が高いベット方法。一つの数字だけに賭ける。 配当は35 to 1と夢がある。

スパニッシュトゥーワン/Spanish 21

ブラックジャックのアレンジゲームの一つ。プレイヤーの「777」や「678 Suited」に対してボーナス配当を取り入れている。

スピン/Spin

ルーレットにおいて、ディーラーがボールを投げること、ビッグシックスにおいては車輪を回すこと、またスロットマシンではリールを回すことを指す。

スプラッシュ/Splash

数枚のチップを横に重ねながら広げるカッティング技法。主にディーラーがチップのカッティングの際に用いる。

スプレッド/Spread

カードの束をテーブルに広げる技法。シャッフル前やゲーム終了後にディーラーがカードを広げてカードチェックをする。 逆方向を「バックスプレッド」という。

スプリット/Split

ブラックジャックで初めに配られたカードが同じ数字のペアの時に、最初の賭け金に同額の賭け金を追加してカードを2手に分けること。

スプリットベット/Split Bet

ルーレットのインサイドベットの一つ。2つの数字にまたがって賭ける。配当は17 to 1。

スポーツブック/Sports Book

スポーツやレースの試合の勝敗を予想して賭けるゲーム。競馬、ボクシング、野球、サッカー、アメフト、アイスホッケー、ゴルフなど様々な種類のスポーツやレースで行われている。海外サッカーなどで「八百長」で騒がれていたこともこの関係である可能性が高い。

スライドカット/Slide Cut

1スタックのチップの底をテーブルに擦りながら、数枚のチップを抜き出す技法。「スライドカッティング」とも呼ばれる。

スリーファイブセブンポーカー/3・5・7 Poker

ポーカーのアレンジゲームの一つ。ディーラーと対戦する形式で、3カード・5カード・7カードのポーカーを1つのゲームで1度に楽しめる。

スロットクラブ/Slot Club

昔はカジノのカード会員をこのように呼んでいた。ゲーム数に応じたコンプがハウスからサービスされる。 現在は「プレイヤーズクラブ」と呼ぶ。

スロットマシン/Slot Machine

現金または専用トークンをマシンに投入し、回転するリールの絵柄がに応じて配当が支払われる初心者から手軽に楽しめるカジノでも人気のゲーム。

 

セから始まるカジノ用語

セキュリティ/Security

カジノにおいて、不正やトラブルを防止する為に警備に当たる部門、またはその人を指す。総じて警備システムを意味することもある。

セブンズアウト/Sevens Out

クラップスにおいて、ポイントが決まった後(ミッドゲーム)に7を出すこと。

 

ソから始まるカジノ用語

ソフト/Soft】⇔ハード

ブラックジャックにおいて、「A」が含まれていて、次にどの数字を引いたとしてもバーストしない手。

ソフトハンド/Soft Hand】⇔ハードハンド

ブラックジャックにおいて「A」のカードを含む点数の数え方として、「A」を「11点」として数える点数を意味する。ソフトともいう。

 

タから始まるカジノ用語

タイ/Tie

バカラにおいて、プレイヤーとバンカーの点数が同点で引き分けになること。

タイガー/Tiger

スロットマシーンのこと。別名「ハングリータイガー」

タイベット/Tie Bet

バカラにおいて、タイにかけるアクション。

ダズンベット/Dozen Bet

ルーレットのアウトサイドベットの一つ。 「1~12」「13~24」「25~36」のそれぞれ12個にまとめて賭けるもの。 配当は2 to 1。

ダブルアップ/Double Up

ビデオポーカーなどで役ができ、配当を受けた際に、配当額を倍にするチャンス。通常はカードのハイかローに賭けを行い、当たれば倍に、外せば配当はなくなる。同じ数字の場合はもう一度挑戦できる。

ダブルダウン/Double Down

ブラックジャックで2枚配られた状態から、次の1枚しか引かないことを条件に賭け金を追加できるオプションを指す。追加ベットはオリジナルベットの同額まで可能。

 

チから始まるカジノ用語

チーティング/Cheating

ゲームにおける不正やイカサマを意味する言葉。プレイヤーによるチート、ディーラーによるチート、カジノ組織自体によるチートもある。もちろんバレたときは、それ相応の制裁を受けることになる。

チェック/Check

カジノゲームで用いられるチップの中で、デノミネーションが記載されているチップの正式名称。現金と同様の扱いを受け、カジノにおける通貨。ポーカーにおいては、「様子を見る」アクションを指す。

チェックラック/Check Rack

ゲームテーブルで、ディーラーの手元にあるチェックやチップを収納する金属製のラックのこと。「チップラック」「チップトレイ」とも呼ばれる。

チェックチェンジ/Check Change】⇔カラーチェンジ

高額チップを低額チップに両替すること。

チェンジ/Change

現金をチップまたはチェックに両替すること。

チェンジパーソン/Change Person

スロットセクションで専用ワゴンを押しながら巡回し、プレイヤーのチェンジに応じる係員。低額の場合は、ジャックポットの支払いを担当することもある。

チップ/Chip

カジノゲームで用いられるチップの中で、デノミネーションの記載されていないものを指す。現金と同様の扱いを受け、カジノにおいては通貨をして扱われる。

 

ツから始まるカジノ用語

ツー/To】⇔フォー

配当の倍率を示す表記方法の一つ。賭け金とは別にハウスから支払われる配当数を表す。 「3 to 2」のゲームで当選した場合、掛け金2にあわせて配当3がプレイヤーの手元に残る。

ツートゥワンベット/2 to 1 Bet

賭け金に対して2倍の配当が支払われる賭け方。ルーレットでの「コラムベット」「ダズンベット」、ブラックジャックでの「インシュアランス」がこれに当たる。

 

テから始まるカジノ用語

ディーラー/Dealer

ゲスト(プレイヤー)に対してゲームを直接提供し、そのゲームの進行をする。ゲームによってはプレイヤーと対戦することもある。

ディスカード/Discard

ゲームに使用しないカード。またはカードを捨てる行為を指す。

ディスカードホルダー/Discard Holder

ディスカードを集めて置いておく専用のカード置き。

ティップ/Tip

サービスのお礼として支払う「心づけ」のこと。日本人にはあまり馴染みのない文化だが、現金またはチップで支払われディーラーの収入の大部分を占めることもある。

テーブル/Table

各種カジノゲームを行う専用の台。

テーブルゲーム/Table Game】⇔マシンゲーム

バカラやポーカー、ブラックジャック、ルーレット等ディーラーがつくゲームを指す。

テーブルリミット/Table Limit

テーブルごとに定める賭け金の上限と下限。一般人は上限を気にする必要はあまりないかもしれないが、下限を見誤ると大変なことになる可能性もあるので要注意。

デック/Deck

52枚1組のカードを表す単位。遊戯王などのカードゲームで「デッキ」という言葉に聞き馴染みのある方は多いのではないでしょうか。

デッドゲーム/Dead Game

プレイヤーが0人のゲームまたはテーブルを表す言葉。

デノミネーション/Denomination

金額の額面を表す用語で、チップの金額単位やマシンゲームでの1ゲームにおける賭け金の最小単位を表わす。「デノミ」と略されて呼ばれることが多い。

デュース/Deuce

ポーカーにおいて、カードの「2」を表す際に使われることが多い。

 

トから始まるカジノ用語

トークン/Token

スロットマシンに投入する専用のコイン。

ドロー/Draw】⇔スタッド

カードを引く行為を指す。ポーカーではカードを交換するという意味で使われる。

ドロップカット/Drop Cut

手に持ったチップの束から特定の枚数のチップをテーブルに落としながら束を作る技法。「ドロップカッティング」とも呼ばれる。

ドロップボックス/Drop Box

プレイヤーが支払った現金を収納する為の、テーブル下に取り付けられた専用の箱。中の現金は定期的に回収され、チェックラック内の金額と合算して収益を出す。

ドントカム/Don’t Come】⇔カム

クラップスの賭け方の一つで、ポイントがあるとき(カムアウトロールではない時)、賭けてから最初のロールで2・3が出れば勝ち、7・11が出れば負け、12が出れば引き分け。それ以外の数字が出た場合は、その数字をポイント(基準)として、次回以降のロールでその数字よりも先に7が出れば勝ち、というもの。

ドントパスライン/Don’t Pass Line】⇔パスライン

ドントパスということが多い。カムアウトロールの時に可能なクラップスの賭け方の一つで、7・11が出れば負け、2・3が出れば勝ち、12が出れば引き分け。それ以外の数字が出た場合は、その数字をポイント(基準)として、次回以降のロールでその数字よりも先に7が出れば勝ち、というもの。

 

ナから始まるカジノ用語

ナチュラル/Natural

バカラにおいて、最初の2枚のカードの合計点数が8点または9点であることを指す言葉。 「ナチュラル9」ともいう。ビデオポーカーにおいては、ジョーカー・ワイルドカードを含まないロイヤルフラッシュを指す。

 

ノから始まるカジノ用語

ノーコミッション/No Commission

コミッションが発生しないこと。例:「No Commission Baccarat」バンカーコミッションがないが、バンカーが6点で勝った時のみ配当が半額となるバカラ。

ノーホールカード/No Hole Card

マカオでよく使われる、ブラックジャックのルールの一つで、ディーラーが最後にブラックジャックかどうかを確認するというもの。

ノーモアベット/No More Bet

ディーラーがゲームを進行する上で、賭ける時間の終了を知らせる合図。

ノットクオリファイ/Not Qualify

カリビアンスタッドポーカーにおいて、ディーラーがA(エース)とK(キング)を持たず、かつノーペアであること。

ノンネゴシエーションチップ/Non-negotiation Chip

そのままでは現金に換えられないチップ。ハイローラー向けにサービスチップとして提供されることがある。ただし、ゲームで勝てば換金できるキャッシュチップを獲得できる。

ノンホールカード/Non-hole Card

ブラックジャックにおいて、ディーラーが手持ちカードを1枚しか持たないスタイルで行われるゲーム。つまり、ディーラーは底に伏せるカードを持たない。

 

ハから始まるカジノ用語

バースト/Bust

ブラックジャックにおいて、カードの数の合計が21を超えてしまうこと。 「Break」「Over」「Too many」とも表わす。

ハード/Hard】⇔ソフト

ブラックジャックにおいて、「A」を引いた場合に「1」としか数えられない手を指す。

ハードウェイ/Hardway

クラップスの賭け方の一つで、2・3・4・5のゾロ目に賭けるもの。例として、2のゾロ目に賭けた場合は、7かゾロ目以外の合計数4(3+1)が出る前に、2のゾロ目が出れば勝ち。期待値は低い。

ハードハンド/Hard Hand】⇔ソフトハンド

ブラックジャックにおいて、「A」のカードを含まない、または点数の数え方として「A」を「1点」として数える点数。

パーミング/Palming

チーティングの一種。手の中にチップやカードを隠し持つこと。

パーレイ法/Parlay System

Betシステムの一つで、賭けで得た賞金を全額次のゲームに投じること方法を指す。連勝すれば大勝ちできるがリスクは大きい。

バイイン/Buy In

ゲストがゲームに参加する時に現金をチップに交換する行為、またはその額を意味する。

パイガオ/Pai Gow

漢字で書くと「牌九」。カジノゲームの一つで、32枚のタイルを組み合わせてできる役に応じて配当を受ける。

パイガオポーカー/Pai-Gow Poker

ポーカーのアレンジゲームの一つ。7枚のカードを「5枚のハイハンド」と「2枚のローハンド」に分けてバンカーと勝負する。

ハイローラー/High Roller】⇔ローローラー

大金を使うゲストのことを指し、上客としてハウスから丁重なおもてなしを受ける。その基準はカジノにより様々だが一般人の想像をはるかに超える金額を使う。

ハウス/House】⇔ゲスト

カジノを運営する店側を示す言葉。

ハウスエッジ/House Edge

ゲームにおいて本来当選する確率上の倍率よりも少ない倍率で配当することで生まれる差額利益。「配当金の一部を手数料として、ゲストがハウスに支払う 」というイメージをしていただければ問題ない。これがカジノの収益の一部となる。日本語で言うところの「控除率」。ハウスアドバンテージも同義。

バカラ/Baccarat

イタリア語で「ゼロ」を意味する。プレイヤーとバンカーにそれぞれ配られる2~3枚のカードの合計点数の下一桁がどちらが高いかを予想して賭けるカードゲーム。中国人富裕層を含むアジア圏で人気の高いゲームで、バカラ専用のVIPルームを用意しているハウスも多い。

パスライン/Pass Line】⇔ドントパスライン

カムアウトロール時に可能な、クラップスの賭け方の一つ。カムアウトロールで7・11が出れば勝ち、2・3・12が出れば負けというもの。それ以外の数字が出た場合は、その数字をポイント(基準)として、次回以降のロールで7が出るより先にその数字が出れば勝ち。

バックベット/Back Bet

ブラックジャックにおいて、他プレイヤーのボックスを使って賭けをすること。カリビアンスタッドポーカーにおいては、勝負する時にアンティの倍額ベットをすること。

バンカー/Banker

胴元を表す言葉。本来は「ハウス」と同義の言葉だが、バカラやパイガオポーカーではプレイヤーがバンカーとなることもあるため、現在では賭けの選択肢であったり、1プレイヤーの役割を表す言葉として使われる。

バンクロール/Bankroll

プレイヤーの手持ち資金。またはアカウント残高のことを指す。バンクロールを考慮して賭けをしないと大王製紙御曹司のようになる。

ハンド/Hand

手持ちのカードの点数やポーカーの手役を指す用語。ゲームを数える単位としても使われる。

ハンドシグナル/Hand Signal

ゲームを進行する上で、ルールやマナーとして使われる手による合図。ブラックジャックでは「ヒット」や「スタンド」など。紳士・淑女はそうやすやすと口を開かないのである。

ハンドペイ/Hand Pay

スロットマシンなどで大当たりした時に、マシンからではなく、係員から手渡しで賞金を受け取る方法。ドヤ顔はしないようにしよう。

ハンドヘルドゲーム/Handheld Game】⇔シューゲーム

2組以下のカードを手に持って、ピッチングでカードを配る古いスタイルのブラックジャック。現在では、シューを使ったシューゲームの方が主流である。

 

ヒから始まるカジノ用語

ピッチング/Pitching

カードを配付する方法の一つで、手に持ったカードを1枚ずつ投げて配る。

ヒット/Hit

ブラックジャックにおいて、カードを追加するというアクションを表す。テーブルを指でとんとんと叩くハンドシグナルでも通じる。

ピット/Pit

数台のゲームテーブルをまとめた一つの島。ハウスはピット単位でゲームをエリア的に管理する。ディーラーは各ピットの中に立ちゲームの進行等を行う。

ピットボス/Pit Boss

ピット毎に配置される最高管理責任者。1ピットのゲームと従業員に対する一切の権限と責任を持つ。

ピラミッド法/Pyramid System

Betシステムの一つ。賭けに勝つ→次回の賭け金を一単位減らす。賭けに負ける→賭け金を一単位増やす。

ビンゴ/Bingo

1~75番の中からランダムに選ばれる番号を手持ちのビンゴシートにマークしながら、完成したラインやデザインに応じて賞金がもらえるラウンジゲーム。

 

フから始まるカジノ用語

ファーストファイブベット/First 5 Bet

ルーレットにおけるインサイドベットの一つで、「0,00,1,2,3」に跨って賭ける。 「ファイブナンバーズベット/5 Numbers Bet」ともいう。 配当は6 to 1。

ブイアイピールーム/VIP Room

VIPゲストやハイローラーのために用意される特別ルーム。VIPカードを提示すると入ることができる。マカオではカジノの総収入の80%をこのVIPやハイローラーが占めるというから驚きである。

フィールドベット/Field Bets

クラップスの賭け方の一つで、賭けた次のロールで2・3・4・9・10・11・12が出れば勝ち、5・6・7・8ならば負けというもの。2・12の場合は配当が倍になる。期待値は低い。

フェイスカード/Face Card

フェイスを持つカード。つまり、ジャック・クイーン・キングの絵札を意味する。

フォー/For】⇔ツー

配当の倍率を示す表記方法の一種で、賭け金を込みで表記する。「9 for 1」とは、賭け金「1」に対して、勝てば賭け金込みで「9」がプレイヤーの手元に残るという意味。

フォールド/Fold

カリビアンスタッドポーカーにおいて、降りるというアクションを表す。

プッシュ/Push

主にブラックジャックで使われる、引き分けを意味する言葉。

プッシング/Pushing

ルーレット等において、多数のチップ・スタックを運ぶ際にに使う技法。

プラッキング/Plucking

チップラックからチップを1枚ずつ指でつまみ出す技法。

ブラックジャック/Blackjack

カードの合計点数が「21を超えない範囲」でディーラーと競い、勝てば掛け金と同額の配当を得られるカードを使ったゲーム。 最初に配られる2枚が「A」と「10もしくは絵札」の組み合わせである状態も、ブラックジャックと呼ぶ。

フラットベット/Flat Bey

賭け額が毎回同じであることを表す言葉。

プレイヤー/Player

カジノにおいて、ゲームに参加するゲストを指す。またバカラにおいては、賭けの選択肢の一つでもある。

プレースベット/Place Bets

クラップスの賭け方の一つで、4・5・6・8・9・10の中から数字を選び、7より先に賭けた数字が出れば勝ち、というもの。

フロアパーソン/Floor Person

2~3台のゲームテーブルを担当する管理責任者。ディーラーのゲーム進行や両替の監視、トラブルの裁定などを行う。

プログレッシブ/Progressive

スロットなどジャックポット等の高額賞金を持つゲームにおいて、その賞金が積み立てられていく形式を表わす言葉。

 

ヘから始まるカジノ用語

ベット/Bet

「賭ける」という行為、または「賭け金」を意味する。 賭け金は「ウェイジャー/Wager」ともいう。

ペアベット/Pair Bet

ブラックジャックやバカラのローカルルールの一つで、最初に自分に配られる2枚のカードがペア(同じ数字のカード)になるかを予想する賭け。

ペイアウト/Payout

配当、配当金。

ベーシックストラテジー/Basic Strategy

賭けをする際の基本戦略で、最善手・定石を意味することが多い。

 

ホから始まるカジノ用語

ポイント/Point

クラップスにおいて、カムアウトロールで出た数字が4・5・6・8・9・10だった場合の出目の数字。基準点。

ポーカー/Poker

基本的には、5枚のカードで役を作り、他のプレイヤーと手役を競うカードゲーム。手役の強さのみで競うのではなく、様々な方法で、自分がどのような手役であるかを相手プレイヤー達に悟られないようにするかが重要。今日では様々なスタイルのポーカーがある。

ホールカード/Hole Card】⇔アップカード

ブラックジャックにおいて、ディーラーが裏向きにテーブルに伏せて持つ1枚のカードを指す言葉。

ホスト/Host

VIPやハイローラーに対する、ホテル宿泊室や食事の手配など各種サービスを提供するハウスからの専属の担当者。カジノの従業員そのものを表すこともある。

ボックス/Box

賭け金を置く場所を示す枠。「ベッティングボックス」とも呼ばれる。

 

マから始まるカジノ用語

マーカー/Marker

マーク(印)をする為のもの。ゲームによって様々な種類があり、ルーレットにおいては当選番号の上に置かれる。

マーキング/Marking

チーティングの一種で、自分だけが分かる傷や印をカードにつけることで、伏せられたカードの中身を知ることができるようにする行為。

マーチンゲール法/Martingale System

ベットシステムの一つで、賭けに負けた時、次回のゲームで賭け金を倍にして前回の負け分も取り返そうとする方法。

マキシマムベット/Maximum Bet】⇔ミニマムベット

テーブルリミットの上限を意味する。1ゲームにおける賭け金の最高限度額で、テーブルによって異なる。

マシンゲーム/Machine Game】⇔テーブルゲーム

スロットマシンやビデオポーカーなど、ディーラーがおらず機械のみでのゲームを指す。

マッキング/Mucking

チップを拾い集める技法。ルーレット等で散乱したチップを色分けしながら拾い集める際に使用する。マッキングする人を「マッカー」と呼ぶ。

マルチゲーム/Multi Game

数種類のゲームがプレイ可能なビデオポーカー台のこと。

マルチハンド/Multi Hand

ブラックジャック等で、1人のプレイヤーが複数のボックスを使ってプレイすること。マルチハンドでプレイする場合、ミニマムベット額が変わる。

マルチプレイ/Multi Play

同時に数プレイできるビデオポーカー台のこと。例えば最初のカードでロイヤルフラッシュにあと1枚という状態の時、プレイ数分だけチャンスが増えることになる。

マルチプライヤー/Multiplier

スロットのボーナスシステムで、勝つたびに増える倍額ボーナスのことを意味する言葉。

 

ミから始まるカジノ用語

ミッドゲーム/Mid Game

クラップスにおいて、ポイントが設定されている状態。

ミニバカラ/Mini Baccarat

バンカーを引き受ける参加がない場合でも、バンカーサイドに賭けることができるスタイルのバカラ。アメリカンバカラともいう。

ミニマムベット/Minimum Bet】⇔マキシマムベット

テーブルリミットの下限を意味する。1ゲームにおける賭け金の最低必要額で、テーブルによって異なる。

 

メから始まるカジノ用語

メンバーズカード/Member’s Card

カジノの会員カードのこと。マシンゲームの場合は台にこのカードを差し込み、テーブルゲームの場合はピットボスにこのカードを提示することで レーティング・コンプを受ける。

 

ラから始まるカジノ用語

ライブポーカー/Live Poker

プレイヤー同士で勝負する形式で、勝者が賞金を総取りするスタイルのポーカー。

ラインベット/Line Bet

ルーレットのインサイドベットの一つ。6つの数字に跨って賭けるもの。 「シックスナンバーズベット/6 Numbers Bet」とも呼ぶ。配当は5 to 1。

 

リから始まるカジノ用語

リール/Reel

スロットマシンの、各種シンボルがプリントされている回転部分の名称。3~5リールで構成されたマシンが一般的。

リターン/Return

確率上、本来受け取るべき配当の割合からハウスエッジを除いた払戻率を意味する。単純ではあるが、リターンが高い方がプレイヤーにとって有利な賭け、低い方が不利な賭けということになる。

リフル/Riffle

シャッフルの技法の一種。両手でカードを持ち、交互に噛み合わせながら混ぜる。

 

ルから始まるカジノ用語

ルーレット/Roulette

ディーラーのはなったボールがウィールのどの番号に落ちるかを予想して賭けるゲーム。見た目の華やかさから「カジノの女王/Queen of Casino」と呼ばれている。

 

レから始まるカジノ用語

レイアウト/Layout

ゲームテーブル上に張られた、各ゲーム内容に応じた賭け枠や配当率などがフェルト地にプリントされたもの。緑であることが多い。

レーティング/Rating

ハウスがゲストに対してつける格付けのこと。平均ベット額とプレー継続時間で決めるハウスが多い。

レットイットライド/Let It Ride

ポーカーのアレンジゲームの一つ。プレイヤーに配られた3枚のカードと、テーブル中央に置かれた2枚のコミュニティカードの5枚でできる役に応じて配当が計算される。

 

ロから始まるカジノ用語

ロール/Role

クラップスにおいて、ダイスをふること。

ローローラー/Low Roller】⇔ハイローラー

賭け額が少ないゲストを表す言葉。

 

ワから始まるカジノ用語

ワイルドカード/Wild Card

ビデオポーカーやスロットマシンにおいて、他のシンボルやカードの代用とされるもの。オールマイティ。