まいどおおきに博で特設カジノブース

   2014/12/22

ジャック&クイーンがカジノ体験ブースを提供

カジノ体験ブース

2014年にオープンした大阪難波のカジノレストラン&カジノバー【Jack&Queen】が、NPO法人SKC企業振興連盟協議会(上山英介会長)が主催する「まいどおおきに博」にて、バカラ・ブラックジャック・ルーレットなどのカジノゲームが体験できるブースを提供した。

本展示会は昭和62年からスタートした「大阪商人の商売に対する心意気をそのままあらわした」総合展示即売展。関西を中心におよそ70の企業団体などが集り自慢の新商品やニューサービスをアピールし、業種を超えた交流を図った。

大阪では橋本大阪市長・松井大阪府知事をはじめとして、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に積極的である。

相次ぐ閣僚の辞任や、今だ根強い反対論に押され、今国会では成立を断念したが、カジノ合法化・解禁は時間の問題だろう。

カジノ法案が可決された場合、カジノ誘致場所は2~3箇所ほど認定される見通しだが、大阪・横浜・沖縄・東京など各自治体がしのぎを削っている。

 

日本カジノ情報(JCI)のコメント

10月に朝日新聞から出された世論調査では、反対59%:賛成30%と圧倒的に劣勢だ。

他の重要な法案審議などがあることはわかるが、このカジノ法案もとても重要なものであることは間違いない。

閣僚のくだらないあらさがしをしている暇があるのならば、一刻も早く具体的な情報と進展を見せていただきたいものだ。

【告知】

日本カジノ情報の「tsu」アカウントを作りました!

こちらでも交流をさせていただければ嬉しいです!

「tsu」についての説明はこちら

「tsu」無料会員登録はこちら

記事ページにコメント欄がありますので皆様からもばしばし意見をよせていただきたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。