【摘発】横浜違法カジノ店長ら3人逮捕【闇カジノ】

 

客の儲けから5%を手数料として受け取る

横浜闇カジノVIP

店長らは容疑について「間違いありません」

2016年3月2日、横浜市中区のビル地下で営業していた違法カジノ店「VIP」が摘発され、店長の佐川龍之介容疑者(22)ら3人が現行犯逮捕された。

同店では、トランプを使ったバカラと呼ばれる賭博が行われていた。

店長らは客が儲けた金額の5%をコミッション(手数料)として受け取っていたとのことで、バカラ台3台と売り上げ約700万円が押収された。

 

日本カジノ情報(JCI)のコメント

「コミッション5%」と聞き、良心的だね!と思う方がいるかもしれないが、負けた分はもちろん全て違法カジノ店側の売り上げとなり、勝ったとしてもその内5%は徴収されるということなので、誤解なく。

最近違法カジノの摘発が活発になっているのは、神戸山口組を指定暴力団へと指定するための情報集めや山口組の弱体化という面もあるのだろうか。

逮捕された店長とやらは、、、露骨に逮捕要因ですがね。。。

違法カジノ・闇カジノがどのように法律に触れるかは、以下の記事を参照。

【闇カジノ】客の罪は?胴元の罪は?

また、この手のニュースが流れればいつも言っているが、

闇カジノには行ってはいけない。

ドラッグと同じで、ちょっとした好奇心ではじめてしまうことで人生を台無しにしてしまいかねない。

下部にコメント欄があるので皆さまからもばしばし意見をよせていただきたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    顔がめっちゃ怖い・・・・・・

  2. 匿名 より:

    埼玉のインカジは佐々木健太がチンコロしてるから、気を付けろ!

    店の場所は、絶対教えるな❗
    ノリでやろうと持ち掛けてくる。

  3. 匿名 より:

    埼玉、神奈川のインカジは佐々木健太がチンコロしてるから、気を付けろ!

    店の場所は、絶対教えるな❗
    ノリでやろうと持ち掛けてくる。

この記事へのコメントはこちら

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。