【摘発】横浜違法カジノで4人逮捕【闇カジノ】

   2015/04/22

100坪の店内で違法にバカラをさせる

違法バカラ

2015年3月16日、横浜市中区の繁華街で、客にバカラ賭博をさせていたとして、違法カジノ店「黒王」の責任者安泰英容疑者(41・韓国籍)と従業員3人が逮捕された。

神奈川県警によると、同日13時半頃に、店内には客の女7人と安容疑者含めた店側の人間が4人おり、客にバカラ賭博をさせた上でコミッション料(手数料)名目で不正に利益を得ていた疑いがあるとのこと。

逮捕容疑は賭博開帳図利。

同店はビルの4階に位置し、100坪もの店内にはバカラ台4台とルーレット台1台があり、全て県警に押収された。

取り調べに対して、安容疑者と従業員3名は容疑を認めているが、安容疑者に指示を出していた人間がいるとみて、引き続き捜査している。

日本カジノ情報(JCI)のコメント

またか、と。

闇カジノ摘発のニュースは定期的に流れる。

本サイト開設以来、見事に月1回ペースだ。

今回も例に漏れず、真の黒幕にはたどり着けないのだろう。

対症療法のように、毎回末端の人間だけを逮捕しているが、そろそろ根本的な治療が必要なのではないだろうか?

そして、この手のニュースが流れればいつも言っているが、

闇カジノには行ってはいけない。

ドラッグと同じで、ちょっとした好奇心ではじめてしまうことで人生を台無しにしてしまいかねない。

下部にコメント欄があるので皆さまからもばしばし意見をよせていただきたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    早く日本でもカジノ解禁にしないといつまでたっても無くならないよね。
    解禁になっても、ゼロにはならないと思うな。
    減るだけ。
    それは、正式なカジノには、入場に条件を付けるから。
    その条件に引っ掛かる人、嫌う人は、やっぱりアングラカジノだな。
    例えば、税金の納め具合とか、入場料とか。

この記事へのコメントはこちら

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。