【カジノ法案】2015年度通常国会での成立見送り?

   2015/04/22

情報源は”政府高官”とのことだが・・・

2015年度通常国会

北海道新聞・どうしん電子版が報道

2015年3月7日付で、北海道新聞のweb版「どうしん電子版」にて、今国会でのカジノ法案成立が見送りになったと報じられた。

その理由としては、安保法制やたび重なる”政治とカネ”問題などで審議日程が立て込んだ上、世論もカジノに対してはあまり積極的とは言えず、さらに国会内でも公明党や共産党などのカジノ解禁に対する根強い慎重論・反対論を打破できなかったから、とのこと。

もしこれが本当であれば、目標としていた”2020年東京オリンピックにあわせたIR開業”はより一層難しくなる。

しかし、他のメディアはこの内容を報じておらず、情報の出所(ソース)も定かではないため、事実はまだわからないというのが現実。

今後の状況を注視していく必要がありそうだ。

日本カジノ情報(JCI)のコメント

成立見送りもなにも、まだ法案の提出すらされていない状況だ。

また、カジノ議連は2015年3月頃に法案を提出する方針だと発表しているので、まだ日程的に完全に厳しくなったともいえない。

情報が出そろうにはもう少し時間がかかるだろう。

下部にコメント欄があるので皆さまからもばしばし意見をよせていただきたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    はやく日本にカジノができてほしいです!

この記事へのコメントはこちら

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。